CTI・コールセンターシステムの違いが生産性と顧客獲得率の違いです。

コールセンターの生産性を引き上げるOpencomのレンタルサービスのご紹介

アウトバウンドCTIについて

オープンダイヤラVer4

営業系アウトバウンドに強い。プレディクティブダイヤルとリアルタイム発信分析機能を備えたコールセンターシステム

全ての発信が『通話』につながるOpen Dialerを活用すれば見込顧客の発掘が短時間で行えます。見込顧客の発掘から顧客獲得までの時間を短縮し、生産性を大きく向上させます。

・見込顧客を発掘し、システムで有望な顧客を自動リスト化できます。

・コールセンター全体の発信状況、通話状況、顧客獲得状況 が全てをリアルタイムで集計、把握できます。コールセンターの『いま』を把握し、『つぎ』の一手を有効なものにできます。

・Open Dialer を活用し、顧客発掘から獲得まで発信から集計までの全ての時間を短縮化できます。

Open Dialerの詳細はこちら

Topへ

CTIレンタルサービスについて

オープンダイヤラーロゴ オープンロガーロゴ

これまで高額での導入しかできなかったCTIをレンタルサービスにて導入していただけるようになりました。

レンタルサービスを利用し、少ない席数から大規模コールセンターまで必要に応じた席数でご利用いただけるようになりました。月額のレンタルサービスで必要な月に必要席数だけを利用し、導入コストを抑えて運用できます。

・コールセンターシステム『Open Dialer』通話録音システム『Open Logger』どちらのシステムも月額レンタルサービスにてご活用いただけます。

・レンタルサービスを利用し、システムの導入に躊躇することなくシステムの導入と、導入によるメリットをすぐに受ける事ができます。レンタルサービスの活用でリスク無く、競合他社の一歩先へ進めます。


『Open Dialer』月額レンタルサービスの詳細はこちら

『Open Logger』月額レンタルサービスの詳細はこちら


Topへ

全通話録音システムについて

オープンロガー

IP電話およびINS1500(PRI)に対応した通話録音システムで電話応対時のリスクを無くし、確実な業務運営を実現できます。

あらゆるオフィスで活用される通話録音システムが、IP電話(光電話)に対応しました。INS1500回線とひかり電話いずれの電話回線にも対応し、あらゆる規模のオフィスでご利用いただけます。

・導入コストの問題から通話録音システムの導入に踏み切れなかったお客様であっても、レンタルサービスのご利用でコストを抑えての導入が可能になりました。

・着信、発信の通話記録を全て自動で取得し、かつ帳票データとして表示します。帳票データは着信/発信で区分されcsv形式でのダウンロードができるため、マーケティングデータおよび業務管理データとして活用していただけます。

『Open Logger』の詳細はこちら

Topへ

CRM

オープンCRM

発信時・着信時に顧客情報を表示します。
CRMを活用し、効果的な提案と顧客満足度を高めます。

発信から顧客情報登録までOpenCRMで行う事ができます。登録された顧客情報から効果的な提案と、顧客満足度の向上を狙えます。

・コールセンターシステムOpen Dialerをご利用のお客様であればOpen CRMを無料でご利用いただけます。

・氏名、電話番号、顧客情報から絞り込み検索ができます。検索した顧客情報は発信および顧客情報更新が可能です。登録した情報は更新ログとともに自動保存され、有効な顧客情報として蓄積されます。

『Open CRM』の詳細はこちら

Topへ

クラウド型CTI(クラウド型コールセンターシステム)

クラウド型CTI

コールセンターシステムをクラウドで利用する事で費用を抑えて導入できます。

CTIサーバを丸ごとレンタルし、オープンコムのデータセンターへ設置。クラウド化されたコールセンターシステムをご利用いただけます。

・オープンコムのデータセンターにCTIサーバを設置するため、万が一の故障時であってもすぐに代替機へ交換等のサポートを受ける事ができます。

・オープンコムのデータセンターにてお客様のサーバを管理するため、管理費の負担がありません。サーバメンテナンスはオープンコムのエンジニアが適宜行い、最適な環境にてご利用いただく事ができます。

クラウド型CTIの詳細はこちら

Topへ

OpenViceLineの詳細はこちらへ

 
Copyright(c) 2016 Opencom Inc. All Rights Reserved. http://www.opencom.co.jp